Widgetized Sidebar

This panel is active and ready for you to add some widgets via the WP Admin

  • Home ウーロン茶の血液サラサラ効果についてと注意点

ウーロン茶の血液サラサラ効果についてと注意点

ウーロン茶は、脂肪燃焼効果などの効果が一般的に知られておりますが、血液サラサラ効果によって、動脈硬化の予防や改善などもすることができます。
ウーロン茶には、特有のウーロン茶重合ポリフェノールというものが含有されており、このポリフェノールには、カテキンとは違う新たな効果や効能を有しております。ポリフェノールには血液サラサラ効果があり、血液循環を促し、カフェインには利尿効果をもたらすため、むくみなどの解消にも効果があります。
その硬化や効能は、血液サラサラ食べ物の食事の際に脂質が体内に吸収されることを抑えて、体外に排出させる効果があり、さらに、異常に発生した活性酸素を取り除いて、過酸化脂質に変換させることを防ぐ効果もあります。
ただし、飲みすぎには注意が必要となります。まず、ミネラルやビタミンなどがほとんど含まれていないという点で、カフェインにより利尿作用が高いため、尿と一緒にミネラルも排出してしまうため、体内のミネラルを排出してしまうため、水分バランスが崩れてしまい、逆にむくみの原因となってしまう場合があります。また、カフェイン自体にも血管を収縮させてしまうといった効果があるため、血のめぐりを悪くしてしまう原因となってしまう場合があります。
確かに血液サラサラ効果があり、他にも良い効果が多いですが、飲みすぎにも気を付けることが大切です。また、胃が悪い人には特に、飲むことで胃に負担をかけるため、飲みすぎには気を付けることが大切です。